新型コロナウィルスに関する対応について

緊急事態宣言が研修開催地域に発令された場合は、東京・名古屋・神戸の集合教育においては自動的にオンライン教育に切り替えさせていただきます。


<東京・名古屋(集合)研修時の対応について>
1)非接触体温計にて体温確認を受講者様全員に行わせていただきます
  37.5度以上の熱がある方は受講を遠慮して頂く旨ご案内をいたします。
2)受講者様のマスク着用をお願いします。講師もマスク着用。
3)手洗い、手指のアルコール消毒を全員にお願いします。(消毒液は準備します)
4)机、椅子ひじ掛け、ドアノブなどの消毒を行います。
5)受講者様は4名迄に限定します。
6)換気のために定期的に窓をあけます。

 

<滋賀(集合)研修時の対応について>

1)非接触体温計にて体温確認を受講者様全員に行わせていただきます
  37.5度以上の
熱がある方は受講を遠慮して頂く旨ご案内をいたします。

2)受講者様のマスク着用をお願いします。講師もマスク着用。
3)手洗い、手指のアルコール消毒を全員にお願いします。(消毒液は準備します)
4)机、椅子ひじ掛け、ドアノブなどの消毒を行います。
5)受講者様は2名迄に限定します。
6)換気のために定期的に窓をあけます。

7)空気清浄機(プラズマクラスター搭載)を設置。

8)透明デスクパーテーションを設置。

 

<出張教育について>

1)講師のマスク着用・手指アルコール消毒・体温測定を行います。

2)研修室の換気や受講者様のマスク着用、消毒などをお願いします。

 

<オンライン教育に対応>

1)オンライン教育に対応しています。

2)1社様対象の場合、オンラインツールはご相談の上決定致します。