· 

【5分でわかる】IJCADのプロが推奨する、本当に必要なテンプレート設定(Part2)

(前記事の続きとなります)

 

〇便利な設定:ページ設定

 

「ページ設定」と呼ばれる印刷設定を保存できます。

使用する用紙サイズや印刷尺度、出力機器などに応じて複数のページ設定を作成しておけば、いつでも同じ設定で印刷できるようになります。

 

【 使用コマンド:ページ設定管理 】

〇便利な設定:用紙枠・図面枠

 

【モデル空間で作図する場合】

用紙枠・図面枠を用意しておくと作図や印刷をする範囲が視覚的にわかりやすくなります。

 

【レイアウトを使用する場合】

 

ページ設定を行ったあと図面枠を配置します。レイアウトは1つのファイル内で複数パターンを作成することができ、図面に応じた図面枠を複数配置できます。

〇便利な設定:単位管理

 

数値の精度(小数点以下の桁を丸め)を設定できます。

この設定は図面ファイルごとに行えるもので、プロパティパレットや計測コマンドの計測結果などに適用されます。

あらかじめ必要な精度を設定しておくと、数値確認の際に希望通りの情報を得られます。

 

 

【 使用コマンド:単位管理 】


IJCADトレーニングブックシリーズ

《販売実績7000冊》

IJCADを学ぶ

‐自分に合った学び方を見つけよう‐

IJCAD 学習方法


営業時間

月-金 9:30-17:30

土・日・祝日 定休日 


お問い合わせ窓口

help@cad-assist.info

最新情報は

Twitter及びFacebookにて配信中

↓フォローをお願いいたします↓