BIM/CIM

Sketch Up

 土木設計用の優れたソフトがある中、これから3Dモデル作成をスタートする人には敷居が高く、習得までに時間を要します。やる気のモチベーションを保つことも大変です。

 3Dモデル作成の第一歩には、Sketch Upをお勧めします。直感的に操作ができることに加え、習得までに時間を要しません。ゆるめのCIMからはじめてみませんか。


河川水位シミュレーション

本格的な解析によるシミュレーションではなく、3D地形を取り込んで、水位を表現して浸水域を確認することができます。


施工シミュレーション

合意形成を短時間で、思いを正確に伝えあう

・発注者様への説明データ

・若年社員への説明データ

・安全講習の素材として活用


現況モデル作成

・Google Earth

・Open Street Map

・国土地理院 基盤地図情報

・国土地理院地図


AR/VR

図面ではなく3Dモデルで住民説明会などを行いませんか?打合せでは、相手が同じソフトやビューワーを持っていなくてもQRコードを読み込めばリアルタイムで再生することができます。また、ARやVRへも活用できます。