· 

【5分でわかる】IJCADのプロが推奨する、本当に必要なテンプレート設定(Part3)

(前記事の続きとなります)

 

〇便利な設定:線種尺度

 

図面の尺度に応じて線種尺度の設定を行います。

作図した図形の表示通りに印刷されるため、あらかじめテンプレートで線種尺度の設定をすることで作図や印刷の作業がスムーズになります。

 

 

【 使用コマンド:線種設定 】

〇その他

 

図面枠外などにコピー可能なパーツを用意しておくと、さらに作業の効率アップを図れます。

例えば、引出線やブロックは既存のものを複写して利用するのが効率的なので、テンプレート内に見本を1つ作図しておくと良いでしょう。

 

 

以上、おすすめのテンプレート設定項目のご紹介でした。

図面を書くために必要な設定を洗い出し、テンプレートとして保存して図面作成に役立ててみてください。

 

さて、テンプレートは作成した後、実際どのように活用するかも重要です。

 

 

次回の記事では、あなたにぴったりな方法が見つかるテンプレートの活用法をご紹介します。更新をお楽しみに!

【テンプレートセット販売中!】

 

CAD ASSISTでは各種図面設定を施したテンプレートを販売しています。現在は機械図面向けのテンプレートセットを販売中!標準的な画層や文字・寸法スタイル、印刷設定の他、機械図面に特化した設定の引出線スタイルも含まれます。(202312月時点)

 

 

 


IJCADトレーニングブックシリーズ

《販売実績7000冊》

IJCADを学ぶ

‐自分に合った学び方を見つけよう‐

IJCAD 学習方法


営業時間

月-金 9:30-17:30

土・日・祝日 定休日 


お問い合わせ窓口

help@cad-assist.info

最新情報は

Twitter及びFacebookにて配信中

↓フォローをお願いいたします↓